HOMErare

レアな風景&スポット

壱岐は個性豊かな島。「あっ!」と驚く風景に巡り会えます。 観光協会や旅行関係者の皆さんが作る観光パンフレットには載らなかったレアなスポットや、アイランドプレス取材中に偶然見つけたモノ、読者からの投稿で知ったモノなどを集めました。

古くからの神話が残る「太郎礫・次郎礫」
まずはここに来て見てみよう。そして「なぜ???」と考えよう

   

猿岩から出会いの村を結ぶ海沿いの道から入った場所にある太郎礫・次郎礫。道を入ってもちょっと見えない場所にあるが、湿地の草原を海沿いに下っていき、小さな川(川とは言えないくらい、わずかな水が流れる程度)を越えた、目前を断崖絶壁の海に面するところにある。見てみれば何とも不思議な場所に二つの石があり、周りを見回しても、この巨石がいったいどこから現れてどう転がってこの場所に落ち着いたのか、全くわからない。
そのため神話の世界では、壱岐の鬼退治をした百合若大臣と戦った鬼が、この巨石を投げて応戦したという話が残り、鬼の太郎と次郎が投げずに置いていってしまった石であるとか、百合若大臣が応戦の時に、扇で跳ね返したらここに落ちたとか、様々な話が残っている。
不思議な場所にある不思議な伝説を残す太郎礫・次郎礫。もしかすると不思議なチカラが宿っているかもしれない。

このページのトップへ