HOMErare

レアな風景&スポット

壱岐は個性豊かな島。「あっ!」と驚く風景に巡り会えます。 観光協会や旅行関係者の皆さんが作る観光パンフレットには載らなかったレアなスポットや、アイランドプレス取材中に偶然見つけたモノ、読者からの投稿で知ったモノなどを集めました。

観音様の後ろ姿のような形をした「観音岩」
黒崎半島は不思議な岩の宝庫。夕日が沈む前の風景は幻想的

   

黒崎半島の猿岩と壱岐出会いの村のちょうど中間くらいの場所から横道に入るその先にある不思議な形をした岩がこの観音岩。
正式な名称は他にもあるかもしれないけれど、この岩を見た人が必ず口にするのが、「観音様の形に似ちょる。隣が猿岩ならこちらは観音岩たい」。そう、見る人は必ず観音様の姿に見えるという岩だ。
大きさも十メートルは軽く超える高さがあり、写真で見るよりも巨大な印象。そしてその姿は遥か向こうの海の果てを見ているようで、人伝に聞いた話によれば遠く唐の国(中国)を見ている姿らしい。
場所は少しわかりづらく、夏場は蛇や虫が出てきそうで、ちょっとした装備をしないと行けないけど、今のシーズン(冬場なら)雑草も減り、向かい安いと思う。また、方角的に西を向いているので、夕暮れ間近の太陽が沈む時が幻想的な風景を見れる。
観音様は私たち民衆を救い導く、との謂れが古くからの仏教の教えにあり、日本各地でも観音像を作り祭っている。人の手によって思いを込めて作り上げているのだ。しかしここの観音様の岩は、人の手を使わずに、まさしく自然の造形によって形作られている。まさしく神の手によって創られていると私は思っている。

このページのトップへ